スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

春の天使

天使(コピック)

        前回のトマトちゃんに引き続き…
        キャンバス地に描いた天使ちゃんです。
        アクリルはどうもうまく使いこなせないので、
        オールコピックマーカーです。
        そろそろ本格的な春到来。桜が待ち遠しいですね!
スポンサーサイト
17:09 | マーカー作品 | comments (0) | edit | page top↑

夢十夜(第二夜)

一昨日、昼間リビングでうつらうつらした時の夢。
(自分では寝ているつもりはなかったが、寝ていたようです。)

どうやら私は1人旅に来ているらしい。
小さな民宿(ホテル?)の受付で「荷物がない!!」とあせる私。

受付の人が
「大丈夫ですよ。外を見てきてください。」と。

外に出てみると、大型バスなんだか宅配便トラックなんだか。
大きな車が停まっていて、宿泊者達の荷物を運び出している。
私のスーツケースもあるようだ。よかった!!

なぜか宅配の人(?)が私の荷物を開け、その中身を
外にあるテーブルの上に並べていく。
それらは私が誰かから貰ったお祝い品のようだ。
(どうやら結婚祝い品らしいのだが、旅行は1人で
来ているみたいなので新婚旅行ではない。)

ホテル受付の人が「宅配(?)の人にチップをあげてください。
なんでもいいですから。」と言う。

テーブルの上に「バーボン」があった。
私はお酒は飲まないので「バーボンでいいですか?」というと
相手の人は嬉しそう。

しかしそのバーボンの入った容器を渡そうとしたとき、
その容器は「炊飯器」だったことに気づく私!!
しかもスタイリッシュな黒の炊飯器だ。
バーボンはいらないが、炊飯器は欲しい。
で、「これ、炊飯器のようなのでやっぱり他のモノで良いですか?」
と聞くと相手は不満そう。

「じゃあ、中身のバーボンだけ他のビンにうつして差し上げます」
と言うと、「それじゃあ味が変化してしまう」と言われる。

だけど、それならバーボンを最初に炊飯器にうつした段階で
もう味は落ちているんじゃないか!?
こいつのねらいも実は炊飯器だったか??

大体、私はもともと運送料を払っているはずなのに
なぜチップまであげにゃあならんのか?
腑に落ちない私が…

第二夜

「この炊飯器だけは絶対に渡しませんから!」と
啖呵を切ったところで夢は終わり。

しかし、前回の夢といい、今回の夢といい…たらーっ(汗)
なんか非常~~~~~にセコイ夢である。

炊飯器…確かにかなり年数たってきたけど、
新しいヤツ欲しかったのかな。私。
(ちなみに黒い炊飯器なんてほしくありませんけど)



11:15 | 日記 | comments (0) | edit | page top↑

夢十夜(第一夜)

最近へんな夢をよく見るですよ~~。

昨日から三連ちゃんです。

昨日の明け方見た夢は…

東郷青児


なんだかわかりませんが私が「東郷青児」氏に対して怒っている。
「そんなに金持ちのくせに、どうしてそんなにセコイの!?」
と怒っているあせあせ(飛び散る汗) (東郷さん!も…申し訳ありません!)

しかし、なぜ東郷青児!?

別に恨みもなんにもありゃしませんが…

なぜ急に東郷青児??
最近特にこの名前を耳にした覚えもございませんが…

全くわかりません。
いったい彼は私に何をしたというのでしょうか?
どういう風にケチなのでしょうか?
そして彼はそもそも金持ちなんでしょうか??
(あれだけ有名人だから、多分貧乏ではないだろうと思われますが)

まあ、多分私の「金持ち」という発想は
東郷青児美術館がゴッホの絵を買ったことに由来
しているのだと思います。


注:
東郷 青児(とうごう せいじ、1897年4月28日 - 1978年4月25日)
は日本の洋画家。本名は東郷 鉄春。
独特のデフォルメを施され、柔らかな曲線と色調で描かれた女性像
などが有名だが、通俗的過ぎるとの見方もある。
後期には版画や彫刻も手掛けた。
00:33 | 日記 | comments (0) | edit | page top↑

トマトちゃんとうさぎちゃん

ダイソーにキャンバス地のノートみたいなものが売っていた。
10枚で100円とはなんてお得なんだ!!

さっそく購入して、ガッシュとコピックマーカーで
絵を描いてみたが、手描きは久々でなかなか難しい。
もっとたくさん描いて慣れないと。

キャンバス地のマチエールってなんとなく味わい深くて良いね。

トマトちゃん
11:00 | アクリル画 | comments (0) | edit | page top↑

おうみさんのフォトショップ講座

先週の土曜日、私の通っている月一回のイラスト教室に
大先輩プロイラストレーターのおうみかずひろさんが
講師としていらしてくださいました!

実際にPC機能のついたタブレット(?)を持ってきてくださったので
実際にいつもどのように絵を描いていらっしゃるか拝見でき、
非常に勉強になりました!
またデジタルな世界での、自分の個性の作り出し方などもとても
参考になりました。

デジタルでイラストを描く場合、プロの方は「イラストレーター」又は
「フォトショップ」というソフトを使うのが一般的です。
しかしこれらのソフト、おどろくほど様々な機能が付いております。
私も持ってはいるのですが、私などまだその100分の1も
使いこなせていないかと思います。

わからないことはいつもマニュアルを見ながら作業しているのですが、
マニュアルって「ある程度わかっている人」が書いているからでしょうか。
細かいところが省いてあって、私のようなド素人は本だけでは理解
できません!
かといって誰かに聞くにしても、実際に画面を見ながらでないと
どこをどうしたいのかうまく説明が出来ない…あせあせ(飛び散る汗)
時間も多く取られるし、よっぽどのことがないと
(あるいは簡単なことでないと)人に質問するのもはばかられます。

そんな中、今回はわからないこと、長い間疑問に思っていたことを
実際に画面を見ながら伺うことが出来、本当に良かったです。
おうみさんには教室の後のお茶の時間にも、
しつこく色々伺ってしまったのですが、どの質問にも大変丁寧に
答えて頂き、本当にありがとうございました。
(私の質問に答えていらしたせいで、おうみさんの
アイスクリームが溶けてしまったのは本当に申し訳ないことでした。)

帰りは途中でイトーヨーカドー(今はセブンなんとかだっけ?)
に寄って買い物し、重~~い袋を二つぶら下げて帰ったのですが、
 

イラスト教室

一応、道を半分くらいまで来て気づきました。

よかったよ。私。
この重~い買い物袋二つ下げて歩いて帰ったら 超バカ者です。

そして… 家にたどり着くと…

「ワンセッ!ワンセッ!ワンセッ…ぐぅ~~~!!!」
と腰を振り振り踊りながら私を迎えるヒト約1名。
思いっきり脱力して、その日はもう何もできませんでした…

ワンセグ踊り
             「ワンセグの踊り」だそうです…

   さて!      ↑のイラストですが…


翌日の日曜日に 習ったことをおさらいしてみました。
使った技はなんでしょうか!??


答え 
  1. オリジナルパターンを作る(バックの水色点点)。
  2. レイヤーを使い、枠線を消してフラットなイラストを作る。etc.
  
21:05 | 日記 | comments (0) | edit | page top↑

売込第3弾報告(おくればせながら…)

ちょっと前になりますが、2月の終り頃売込第3弾に
行って参りました!
伺ったのは四谷にある「S社」のA事業部。

こちらは幼稚園に配布するフリーペーパーを作っている事業部。
子どもが幼稚園時代、その冊子をよく貰ってきていたのですが、
いつもかわいいイラスト満載で、以前から「ここにイラスト描きたいな~」
って思っていました。

ファイルの方は以前、ライターセミナーのA先生に
お渡ししていたものをお持ちなので特に必要ないとのこと。
それで、原画のファイルだけ持って行きました。

ちょっぴり誤算だったのは、某有名育児雑誌と同じく、
私の言っていた冊子の編集は編集プロダクションに
ほとんどおまかせしているとのこと。^^;
つまり、このS社に伺ってもその冊子のイラストを描く機会は
あまりない。編集プロダクションのほうに売り込みに行かねば
ならなかった訳です。

しかし全くイラストのお仕事が無いわけではないようです。
もしかして4コママンガのお仕事などはあるかも…?

ちなみに私いつもこんなモノを持って、ネタをゲットすると
その場でメモってます。(無印良品の4コマ用ミニノート)↓

ネタ帳

あ!あと売込に行った先は下記のような「売込ノート」にまとめています。
先方の会社の地図や交通ルート、連絡先、担当者名、その他話した内容
などを書き留めてます。     ↓

売込ノート

通常出版社へ売り込みに行くと、15~20分くらいで
終わっちゃうことが多いので今回もそのくらいかな~
と思っていたら…
編集者さんと色々とお話が盛り上がりまして…
なんと40分も!
とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。

さてさてさて…

時は流れて3月…

つい一昨日こちらの会社からお電話いただき、
めでたく冊子Aのイラストをご依頼いただきました~!!
ほとんどイラスト関係は編プロとうかがっていたので、
まさかお仕事を頂けるとは!!
こんなに早くあこがれの「A」にイラストを描けるなんて
夢みたいですよ~。がんばります!!
12:58 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

東京都美術館とミレージャギャラリー

昨日朝も早くから、二つの展示会に行って参りました!

まず最初は「都立工芸高校卒業展示会」@東京都美術館

工芸高校パンフ

今年卒業を迎える「期待の新進高校生イラストレーター」
岡野めるさんの卒業制作を観に。

なにをかくそう(かくしてないって!)岡野めるさんとは
彼女がかわいい中学一年生の時からのお付き合い!
ともにイラストレーターをめざす同志として知り合いました。
めるさんはイラストの技術もさることながら、
イラストにかけるパワーもすごい!!
高校生なのに、どんどん売り込みにも行っちゃうし、
若いうちに「自分のやりたいこと」をみつけられる人って
本当にすばらしいなあと思います。
とにかくキラキラ輝いているんですよねえ。

さすが工芸高校だけあってどの作品も素晴らしいものでした!
若いっていいなあ~~。

なんかここの授業って課題、課題で普通の美大よりもハードらしい。
毎回学生さんたち、課題の前は締切前のマンガ家状態になるとか…
ハチクロ描いたマンガ家さんも確かここのご出身ですよね。
とっても楽しそうな学校で、私も今度生まれ変わったら
この学校に入ってみたいですよ。


さてさて、その次に私が向かったのは…

銀座のミレージャギャラリー
「9ues les filles Girls Illust Exhibition

ガールスイラストパンフ

イラストレーター彩音さんからご案内のハガキをいただきました。
こちらにはお友達の小山マルシェさんも参加していらっしゃいます!!

と~~ってもキュートでおしゃれなGirlsイラストの数々。
素敵でした!

私自身は「主婦化」してしまい、すっかりおしゃれな世界から
足が遠のいてしまいましたが、このカワイイ女の子たちを見たら
なんかちょいとおしゃれがしたくなりましたよ。


二つも展示会を拝見し、大満足な一日。
久々に刺激を受けて帰って参りました。

(方向音痴な私は、かな~り道に迷った一日でもあったけれど)

そうそう。忘れてました!
全然関係ありませんが、HPのマンガページ更新しました。
よかったらこちらにも遊びに来てくださいね~^^。
18:56 | 展示会 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。