スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「小さな額絵の大展覧会」終了いたしました

9/4から始まった「小さな額絵の大展覧会」が
無事終了いたしました。
作品の搬出を終え、ホッと一息ついているところです。

今回の展示会は私にとって、本当に色々な
勉強になりました。
1人で絵を描いているだけではわからなかった
ことが数多くありました。
たとえば展示方法、価格設定の仕方、
どういう絵にどういう額をあわせると効果的か…
などなど。

本当に参加することが出来て良かったと思います。
思いの外、沢山の友人・知人が訪れてくださり
感謝、感謝の嵐であります!



展示会の期間中、私の作品も何点かお嫁に行きました。

ハロウィン額絵

コチラは一番最初に売れた作品。
学生時代のお友達が買ってくれました!
(季節柄かと思われますが、この作品は他の方にも好評で、
もっとハロウィンを作ればよかった~とあとから思いました。)


額絵3点
こちらの額絵3点は完売しました!
私が思うに…お手頃価格だったということもあるかと…
買ってくれた方のうち1人はお友達ですが、
あと2人は私が存じ上げないかたです。



額絵たからもの


こちら貼り絵の原画です。
ちょっと強気の価格設定だったため、
多分売れないだろ~~と思っていたら…

両親が来て、購入してくれました~~~^^;

いや、別に「買って!買って!!」とお願いした
訳ではないのですよ…
まあ、親心か…??
夫には「それはヤラセだ!ヤラセだ~!」と
散々言われましたが…


グループ展の経験はまだ浅い私ですが、
多くの作家さんの展示を観たり、お話を伺ったり
大変実りある展示会でした。

遠いところ観にいらしてくださったみなさま、
作品をお買い上げくださったみなさま、
そしてギャラリーオーナーであられる
斉藤さんと奥様。

本当にありがとうございました!!!



スポンサーサイト
11:07 | 展示会 | comments (0) | edit | page top↑

小さな額絵展最終日です!

9/4からスタートした「小さな額絵の大展覧会2009」も
いよいよ最終日。
先ほどギャラリーに少しだけ顔を出して参りましたが、
かなりの額絵が店頭から姿を消しております!

土日には本当に多くの方が足を運んでくださいまして、
小さなギャラリーに人があふれていました。

私も、思いの外多くの友人が観に来てくれて、
大感激とともに大恐縮です~~。
本当にみなさまありがとうございます!
また、作品をお買い上げ下さったみなさまも
本当にありがとうございます!

今日は平日である上、早い時間に伺ったので
まだお客様もまばらでギャラリーオーナーであり
イラストレーターでもある斉藤好和さんに色々と
お話を伺うことができました。

斉藤さんの卒業制作で作ったという本を拝見したのですが、
これがすごかった!!
鉛筆のみのモノクロイラストに文章がついているのですが、
何とも言えず耽美的で思わず魅入られてしまいました。

なんかね。絵が文学みたいなんですよね。
上手く言えないのですが、ああこういう表現の仕方が
あるんだなあ…と。

私は活字も大好き人間なので、思わず自分でも
絵に文をつけてみたくなりました。

しかし…
私の絵柄だと文章って言っても…
絵本???う~~む。

いや、絵本も良いのですが、そうじゃなくて…
う~~む。

ちょっとミスマッチで難しいかなあ…^^;


そういえば、ギャラリー犀のHPに最近の会場風景
が載っておりますが、そこに私の貼り絵イラストも~~
14:53 | 展示会 | comments (0) | edit | page top↑

バガボンド

NHKのプロフェッショナルという番組で
「バガボンド」で有名なマンガ家「井上雄彦さん」が
登場なさっていました。

私、「SLAM DUNK」も「バガボンド」も読んだことは
無いのですが、今回の放送を観て、つくづく
「すごい人だなあ~~~」って思いました。
(機会があればぜひ作品を読みたい!!)


マンガ家というより、芸術家の域ですね!
もちろん画力も素晴らしいんですが、ストーリーを
作り上げていく様子も芸術家。

一種の天才なのかなと思ってしまいます。

前世はどこかの偉い僧侶か、絵師か、
ルネッサンス時代の画家か…??
そんなイメージの方でした。

マンガを描いていると、その登場人物に思いが入っていき、
同じような苦しみや哀しみ、その他色々な感情
に支配されてしまうようなことをおっしゃっていました。

その人物になりきってしまうのだそうです。

以前作家の天童荒太さんが全く同じようなことを
おっしゃっていましたが、こう言うのって…
天から何かが降りてくるのでしょうかね。

凡人はただ、ただ、口をあんぐり開けて観ているだけです。^^;


話は変わりますが、明日が額絵展の最終日。
ちょっとだけギャラリーに顔を出す予定です。

家では今、旅行会社のイラストマップのお仕事をしています。

昔から旅行が大好きで、色々なところを旅してましたが、
子供が出来てからはほとんど旅行してません。

いつも「いいなあ~。いきたいなあ~。」
などと思いながら仕事してます。

子供の手が離れて、お金を貯めたらまた
旅行をたくさんしたいなあ…と思います。

カメ


このカメの絵は上記の話とはなんの関係もありませんが…

なんか絵がないと寂しいかな~と思って載せてみました。
00:49 | 日記 | comments (0) | edit | page top↑

今日もギャラリーへ…

土曜日に引き続き、「額絵展」が開催されている
「ギャラリー犀」へ行って参りました。

子どもの帰宅時間にあわせて帰らなければならないため、
あまり長時間はいられないのですが、今日も
学生時代の友人やイラストの講座でご一緒させて
いただいている方が観に来てくださり、とても嬉しかったです!
わざわざ足を運んでいただけるなんて、光栄です


さて今日は、先日カメラを忘れて撮れなかった
ギャラリーの風景を撮影してまいりました。

ギャラリー2

画面右下のほうに私の展示があります。
場所はそれぞれ好きなところに展示できます。





ギャラリー3

ギャラリー4



ギャラリー1
私の展示コーナーです。
段差になっているところの台は持参しました~。



たくさんの小さな額絵は何度見ても、
見飽きることがありません。

また「小さな作品」を作ることの楽しさも知ったので…

ギャラリー5


ギャラリーにて、またまた小さな額を  ↑
購入してしまいました~。
こちら吉祥寺にある
Da・Raccana(ダ・ラッカーナ)さんの額です。

しっかりした作りで、とても素敵です。
自分でアレンジも出来そうです。

17:18 | 展示会 | comments (0) | edit | page top↑

小さな額絵の大展覧会始まる!!

こちらの日記でもおしらせしていた、
「小さな額絵の大展覧会2009」が始まりました!


私は全部で11点の作品達を出させていただいてます。
(11点と言いましたが、最後の一点は追加であとから
あわてて作ったため、この写真には載っておりません。)


額絵展写真


昨日は午後からギャラリーのほうにも
顔を出させていただきましたが、カメラを持って行き忘れ
展示会場の写真が撮れませんでした~~~~(T_T)
残念無念!!!


ギャラリーには所狭しと41名の作家の額絵が
飾られており、圧巻です。

それぞれに個性的で、センス溢れる作品ばかり。
水彩、版画、切り絵、ちぎり絵、粘土作品、アクリル…
その他もろもろ色々な種類の作品が並んでいます。

私も在廊している作家さんたちと名刺交換をしたり、
作品について伺ったり…
あっという間に時間は過ぎ…
その後7時から、今回の展示会に参加した作家達の親睦会が
三鷹のバンブーというレストランで行われました。

飲み放題と美味しいお料理を堪能し、
色々な話で盛り上がり…
本当に本当に楽しかったです!

今回の額絵展は私にとって非常に勉強になったし、
刺激になったし、沢山のお友達ができたし…
この展示会に参加させていただいて本当に良かった
と思いました。

お会いできなかったのですが、初日には
ご案内を差し上げたお友達が3人もいらしてくださった
みたいで大感激です。
わざわざご足労いただいて、本当にありがとうございました!


9/16日までやってますので、ぜひまだの方も
いらしてみてくださいね~!!

17:07 | 展示会 | comments (0) | edit | page top↑

ルパン

ルパン

子どもの頃からミステリは大好きでしたが、
一番最初に興味を持ったのが「ルパン」シリーズと
「シャーロック・ホームズ」シリーズでした。

その後、クリスティ、ヴァン・ダイン、カー、
クイーンなど有名な作家さんはほとんど制覇し、
現在は日本人の作品ばかり読んでいます。

最近は洋物ミステリはあまり読みませんが、
コーンウェルやハリスなどは時々読みます。

ミステリー万歳!!
11:00 | 貼り絵 | comments (0) | edit | page top↑

坊ちゃん

坊ちゃん
                                               (C)Ama☆Rinko


坊ちゃん団子に登場人物を重ねて
描いてみました!

坊ちゃん、昔読んだな~。
10:47 | 貼り絵 | comments (0) | edit | page top↑

赤毛のアンその2

赤毛のアン2
                 (C)Ama☆Rinko


こちらも赤毛のアンです。
原画よりもちょっと色が白っぽくになってしまった。
原画自体が明るめのトーンなので…

10:43 | 貼り絵 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。