スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

目指せ!マルチイラストライター!?

私は現在イラストレーターの田中ひろみさんに色々と
教えていただいているのですが…
実は田中ひろみさんはイラスト以外に、多くの
本も出版なさっているライターさんでもあります。
私も読書大好き、活字大好き人間ですので、
田中さんを見習って文章も書けるようになりたいなあ…
なんて思うようになりました!
イラストエッセイなどのお仕事もしてみたいし。

と言うわけで私。市が主催している「女性のためのライターセミナー」
に通うことにいたしました~。
参加者は普通では知り合えないような色々な経歴の方が
多数いらっしゃり、なかなか楽しそう。
講師は長い専業主婦期間を経て、ライター→編集者へと
華麗なる転身をはかったパワフルな女性お二人です!

すでに二回ほど参加させていただいておりますが、
この講座、かなり面白いです!!

セミナー1


「日本語というものはもともと英語のように厳密な書き方はない」
らしいので書く媒体によって、表記方法を変えなければならない
ようです。 一応、ライターとしては共同通信社の表記方法を
スタンダードとして 覚えておくと良いとのことでした。
(これが正しいってことではないのだけれど)

セミナー2

「」の中に。をいれるかいれないか?とか、
!のあとはスペースをあけるかあけないか?とか、
媒体ごとに色々決まりがあるのですね~。

カタカナ言葉も、通常私たちはお化粧のことを「メイク」って
書くことが多いけれど、新聞的には「メーク」と表示することに
なっているなど興味深いです。
あと新聞では「コンピューター」だけどPC業界では「コンピュータ」と
表記するのが通例らしい。

その他数字の表記はどうするか?だとか
句読点の位置について…だとか
重複語に気をつけろ!だとか

そうそう、「第1回目」って言っちゃいけないそうです。
知らなければ多分、しっかりそう書いちゃってましたよ。私。
「第」と「目」は実は重複語なので「第1回」というか
「1回目」というかのどちらかにしなければならないそうです。

学びながら私が思ったこと。

「こういう勉強こそ、中学高校で国語の時間に徹底的に
やらせるべきなんじゃないかな~。これ、役立つよ。
社会に出たとき!!」

読解も大切だけど、あれって非常に日本的な授業ですよね。
外国では文法は習うけど、リーディングの時はただ本を読むだけで、
別に主人公の気持ちなんていちいち聞かれないもん。
「この時この人物が何を思っていたか?」って設問は
きわめて日本的な発想だと思う。
「言わないでも察しろ!」という日本独特の空気を読む文化から
来ている気がします。ま、ソーシャルスキルを学ぶためには
いいのかもしれませんが。

毎回宿題の課題提出が大変ですが、書くことはもともと
好きなので、楽しんでやってます!!

そうそう。もちろん、私はイラストレーターでもあるので…

セミナー3

先生がたお二人にそれぞれ、ポートフォリオと名刺をお渡しし
ちゃっかり売り込みもさせていただいてま~す。

先生!いつもありがとうございます!!
00:27 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑
デジタル貼り絵うさぎ | top | だるま展に行くときの電車の中で・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。